ホーム
会社情報
製品情報
技術トピック
求人情報
サイトマップ
メールマガジン
お問い合わせ

株式会社江口高周波

ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革
創立及び事業概要

昭和50年5月 東京都港区芝浦3丁目において、水冷式高周波変圧器及び
高周波誘導加熱用誘導子の設計・製造・販売を開始

昭和63年5月 独自技術と高信頼性の製品供給により業界から厚く信頼され、
更に広がる客先ニーズに対応する開発加速と生産能力増強の為に、
大田区城南島2丁目に新工場を新築、移転

平成18年11月 大田区城南島に第二工場を設置

平成27年11月 大田区城南島に第三工場を設置



主な開発・納入製品

昭和50年 ・水冷式高周波変圧器(0.4/20kHz-20/2000kVA)
・水冷式直流リアクトル(1.5/5.0mH-300/2000A)
・電縫管用シームアニーラ誘導子(1kHz-300kW)
・電縫管用CT(200/450kHz-12000kVA-500kW)一次コイル密封型、Ep=15kVmax
・負荷並列運転リアクトル盤(2/2.4kHz-450kVA-800V)

昭和51年 ・鋼線乾燥装置(3kHz-75kW)
・交流リアクトル(50Hz-3Φ-33kVA-490A-回路電圧440V)
・管端アニーラ(真空管式高周波電源400kHz-16kW)

昭和52年 ・交流リアクトル(60Hz-3Φ-11kVA-290A-回路電圧220V)
・ポータブル型変圧器(8/10kHz-37.5kVA-PV/SV=300/15V)
・電縫管シームアニーラ誘導子(0.5kHz-500kW)
・高周波単巻変圧器(0.7/1.0kHz-2500/5000kVA-PV/SV=800/800〜1600V)
・鋼線ブルーイング加熱装置(8/10kHz-75kW)
・接触式電縫管熔接装置コンタクトヘッド(350/450kHz-200/300kW)
・スプリング端焼きなまし装置(真空管式高周波電源450kHz/15kW)

昭和53年 ・薄板ラップシーム試験装置(50Hz-100kVA)

昭和54年 ・ロータリコンタクトヘッド(50Hz-150kVA)
・薄肉電縫管溶接用真空管発振器(450kHz-65kW)

昭和55年 ・線材鋼棒加熱装置(10kHz-150kW)
・手動式開閉器(2P-1kHz-800V-4000A)
・手動式開閉器(2P-1kHz-1000V-8000A)
・電子管式発振器PC鋼棒加熱装置(200kHz-200kW))×2台
・トーションバー3軸焼入機(10kHz-300kW)

昭和56年 ・電動水冷式高周波断路器(2極2投-10kHz-1000V-1300A)
・電動水冷式高周波断路器(2極2投-3kHz-1000V-2300A)
・鋼管樹脂ライニング加熱装置(1kHz-400/800A-200/400kW)
・高周波管(Φ230)端部加熱装置(1kHz-200kW)
・ステンレス管(Φ195/245)溶体化処理加熱装置(3kHz-300kW)
・PC鋼棒焼入装置(2kHz-200kW/100kHz-200kW:二重周波数)
・高周波縦移動焼入装置(ワーク径Φ300、移動距離4m)

昭和57年 ・電縫管用コンタクトヘッド付誘導子(1kHz-600kW)
・小径管用倣装置付シームアニーラ(3kHz-150kW×2コイル付)
・電縫管用シームアニーラ誘導子(3200kW)
   350/325Hz-700kW×2台、700/1050Hz-600kW×3台
・エアー駆動式高周波断路器(50/3kHz-1000V-5000A)
・高周波鋼撚線ブルーイング加熱装置(3kHz-300kW)
・高周波鋼撚線ブルーイング加熱装置(3kHz-400kW)
・高周波パイプベンダー(8型)

昭和58年 ・クランクシャフト焼入用薄型高効率変圧器(10kHz-150kW)
・電動水冷式高周波断路器(2極2投0.5kHz-2000V-5000A)
・電動水冷式高周波断路器(2極2投0.5kHz-2000V-7000A)
・ジルカアロイ板(300×5000mm)直接通電加熱装置(50kW)

昭和59年 ・電動水冷式高周波断路器(2極2投200kHz-2000V-500A)
・電動水冷式高周波断路器(2極2投1kHz-2000V-6000A)
・PC鋼棒低温熱処理装置(3kHz-250kW)加熱長:5m、保温ゾーン:20m

昭和60年 ・ステンレス管(Φ195/245)溶体化処理加熱装置
       (3kHz-300kW/10kHz-150kW:二重周波数)
・小径厚肉管シームアニーラ加熱装置500kW(1kHz-250kW×2誘導子)
・鋼管樹脂ライニング加熱装置(管径:400/800A)(1kHz-200/500kW)
・電動水冷式高周波断路器(2極2投3kHz-1000V-7500A)
・円筒試験体加熱機(ステンレス管脆性破壊試験)
・電動式タップ切換器(3タップ)付変圧器

昭和61年 ・鍛接管溶接用誘導子(200kHz-200kW)
・高周波浮遊溶解ルツボ(10kHz-300kW)
・無酸化銅管アニール加熱装置(加熱部:10kHz-200kW、保温部:10kHz-50kW)
・ステンレス管(Φ300)溶体化処理加熱装置(1kHz-400kW)
・高周波鋼撚線ブルーイング加熱装置(10kHz-150kW)
・PC鋼棒昇温(常温→740℃)加熱装置(10kHz-135kW)
・PC鋼棒昇温(常温→740℃)加熱装置(10kHz-190kW)
・電動式シームアニーラ誘導子タッチセンサ
・電動水冷式高周波断路器(2極2投1kHz-1000V-10000A)
・電縫管用シームアニーラ誘導子(5000kW)
    270/315Hz-550kW×3台、500/1000Hz-680/660kW×5台

昭和62年 ・電縫管シームアニーラ誘導子1200kW(300/500Hz-600kW×2台)
・高周波パイプベンダマシン(12型)(10kHz-300kW)
・PC鋼棒焼戻し用加熱装置(3kHz-100kW)

昭和63年 ・PC鋼棒焼入予熱用加熱装置(3kHz-300kW)
・PC鋼棒焼入予熱用加熱装置(3kHz-200kW)
・PC鋼棒焼入予熱用加熱装置(100kHz-200kW)

平成元年 ・高周波円筒サイクル試験体測定装置(3kHz-30kW)
・コイルタップ切換用断路器(1kHz-1000V-5000A)
・溶湯バルブ試験用電磁石(DC900A-160T)
・フェライトコア使用高周波変圧器製造販売開始
・小径管シームアニーラ(10kHz-300kW:150kW×2台)

平成2年 ・電縫管シームアニーラ用タッチロールセンサー
・電縫管シームアニーラ誘導子1100kW
     270/315Hz-550kW×1台、1000Hz-550kW×1台
・アリシューム(Al-Li)予熱コイル(HHF-SH300)
・ライニングレス高周波炉(3/1/0.5kHz-200kW-20kg)

平成3年 ・PC鋼棒加熱装置(150kHz-250kW×2台)
   ワーク径:Φ5.5、材質:普通鋼、特殊鋼、ステンレス(SUS304 400)
・試験用高周波C型加熱装置(10kHz-50kW)
・エアー式タップ切換器付変圧器(3kHz-2000V-2500A-5点切換)
・高周波変圧器付誘導子切換器(2.1/3.5kHz-215/275V-1000A)

平成4年 ・電動水冷式高周波断路器(2極2投3kHz-1000V-10000A)
・PC鋼棒焼入用加熱装置(7/10.5kHz-300kW)
・電磁浮揚溶解炉(8kHz-320kW)
・熱サイクル円筒試験体加熱装置(8kHz-30kW)水槽、熱交換器付
・溶融金属制御用高周波電磁石(試験用)
・平行移動電動高速切換器(3kHz-2000V-7000A)試作研究用

平成5年 ・平行移動電動高速切換器(1/100kHz-10000/3000A)販売開始
・鋼撚線ブルーイング加熱装置(10kHz-150kW)保温ゾーン:5m付
・ステンレス管(Φ48.6-114.3)溶体化処理加熱装置(3kHz-400kW)
・エアー式ワークコイル5タップ切換器(150Hz-2500V-5500A)
・垂下特性型水冷式直流リアクトル販売開始
・電縫管シームアニーラ誘導子(270/315Hz-550kW)×6台
・鍛接管溶接用エッジヒータ誘導子(4/7kHz400kW)

平成6年 ・ステンレス管溶体化処理保温装置(3kHz-1200V-3000A)
・フレアー用大口径(Φ632-832)加熱用コイル
・エアー式タップ切換器付高周波変圧器(1.1kHz-3000V-3000A×9点切換)
・粗バー用ヒータ(MD社と共同開発)

平成7年 ・粗バー用エッジヒータ(450/500Hz-450kW)×8台、D社に納入
・リッツ線使用高周波水冷ケーブル(20sq-40sq-100sq-120sq)販売開始
・エアー式タップ切換器付高周波変圧器(450kHz-1200V-700A×3点切換)
・トランジスタ電源応用の電縫管用各種変圧器販売開始(100/450kHz-100/800kW)

平成8年 ・ポータブル変圧器(20/100kHz-70/150kVA)販売開始
・20/30kHz-15kW可搬式インバータ開発(冷却水、クーラ、循環ポンプ搭載)
・ステンレス板エッジヒータ(50kHz-400kW×2台)MJ社と共同開発
・ツイン水冷ケーブル(PEW-22sq)販売開始

平成9年 ・電縫管シームアニーラ誘導子(270/330Hz-550kW)×2台
・C型コイル(2kHz-130V-680A)
・エアー式高速切換器(2極2投3000V-2kHz/7000A-10kHz/3000A)

平成10年 ・低電圧送電式高効率高周波溶接器制御用可変リアクトル開発
   高周波電源(300/450kHz-200/600kW)適用、F社と提携
・3タップ自動切換器付高周波変圧器
  (1100/1500Hz-12240kVA、PV/SV=1800/2700-3300V)×2台、MD社へ納入

平成11年 ・C型コイル付ロー付け機(20/80kHz-5kW)開発
・超小型ポータブル変圧器(寸法Φ100mm×170mmL)開発
   (20/80kHz-35kVA、PV/SV=250/31.2V)
・同軸水冷フレキシブルケーブル(50kHz-800V-1000A×3.5m)M社へ納入
・超廉価型高周波変圧器開発・販売開始

平成12年 ・高周波用電磁開閉器開発に着手
・SOL式電磁開閉器(8kHz-200V-10A)開発、スウェーデン(H社)へ納入
・SOL式電磁開閉器(10/100kHz-2000V-2000/1000A)販売開始
・SOL式電磁開閉器(10/100kHz-2000V-3800/2000A)販売開始
・SOL式電磁開閉器搭載(4点切換)高周波変圧器

平成13年 ・SOL式電磁開閉器搭載(5点切換)高周波変圧器 N社へ納入
     (6/25kHz480kVA、PV/SV=440/754-1006V)×5台
     (15/25kHz480kVA、PV/SV=440/754-1006V)×3台
・コンデンサ切換用SOL式電磁開閉器(25kHz-1100V-1000A)×16台、N社へ納入
・横型SOL式電磁開閉器(10/100kHz-2000V-3800/2000A)販売開始

平成14年 ・ポータブル高周波電源装置開発・販売開始
     (2.5kW、5kW、10kWの3シリーズ)
・高効率ポータブル変圧器開発・販売開始
     (15/30kHz-500kVA)

平成15年 ・電動式タップ切換器開発・販売開始
     (3タップ切換器:1300Hz-3300V-7000A)×8台、K社へ納入

平成16年 ・新方式単巻変圧器(低インダクタンス、低損失)開発・販売開始
     (2.4/3kHz-1080kVA、8/10kHz-2040kVA)M社へ納入

平成17年 ・低周波大容量変圧器(250/500Hz-7800kVA)設計・製造、K社へ納入

平成18年 ・高周波大容量変圧器(500kHz-1700kVA)設計・製造、F社へ納入
・大電流切換器(500Hz-12000A)設計・製造、K社へ納入

平成19年 ・大電流用断路器(10kHz-5500A/50kHz-4000A)を開発、D社へ納入
・NC旋盤、マシニングセンタを設備

平成20年 ・大電流用断路器(1kHz-3000V-15000A)を設計・製造、K社へ納入
・ワイヤー放電加工機(Sodick AQ537L)を設備

平成21年 ・商用周波大容量変圧器(60Hz-3750kVA)を設計・製造、T社へ納入
・高周波大容量変圧器(200/250Hz-4500kVA)を設計・製造、D社へ納入

平成22年 ・連続運転タイプ高効率ポータブル変圧器開発・販売開始
    工業用水使用可
    15/30kHz-500kVA(PV=709V,SV=118V)
    (30kHz〜100kHzは低減容量で使用可)
・30kWタイプ高効率ポータブル高周波電源装置開発・販売開始
    25/40kHz-30kW

平成23年 ・部分放電測定システム導入
    試験電圧範囲:0〜30kV
・ノーコロナ高周波変圧器開発・販売開始
    10kHz1868kVA 2次電圧4200Vを設計・製造、F社へ納入

平成24年 ・高周波電源装置を追加導入
    定格:0.7-25kHz/100kW 49-70kHz/60kW

平成25年 ・ノーコロナ高周波変圧器を開発・販売開始
    10kHz 2400kVA 2次電圧6000Vを納入
・ノーコロナ高周波計器用変圧器を開発・販売開始
    10kHz 6600V/110V 15VAを納入

平成26年 ・低インピーダンス高周波変圧器を開発・販売開始
    60kHz 1500kVA 2次電圧375〜750V L1=0.039μHをFD社へ納入

平成27年 ・低インピーダンス大容量高周波変圧器を開発・販売開始
    80kHz 7000kVA 2次電圧500〜750V L1=0.023μHをFD社へ納入
・公益財団法人 日本発明振興協会より電磁式断路器で第40回発明賞・考案功労賞を授与

平成28年 ・高周波変圧器(10kVA〜10000kVA、50Hz〜600kHz)
    設計機種6,000種、生産台数累計10,000台突破(世界一)
・大電流用高周波計器用変流器開発(0.1〜0.5kHz、20,000/5A)

平成29年 ・超高効率、低インダクタンス変圧器開発、販売開始
    (10/70kHz1400/825kVA、効率99.0%、漏れインダクタンス0.13μH)

平成30年 ・大電流DCリアクトル設計・製造、K社へ納入
    DC2500A、1.3mH(10%I)- 0.85mH(100%I)- 0.43mH(150%I)x 1台
    DC2020A、3.65mH(10%I)- 2.43mH(100%I)- 1.25mH(150%I)x 4台

平成31年 ・大電流可変リアクトル(10kHz/2800A/4〜20μH)設計・製造、F社へ納入
・高効率リアクトル開発・販売開始(3〜50kHz/100〜2000A/5〜30μH)

戻る